2020年7月 新入職医師紹介

お知らせ

内科医長 小林 祥子

小林 祥子 医師

浜松医科大学卒業(昭和61年)
日本内科学会 認定医 総合内科専門医

7月1日に赴任してまいりました小林と申します。
東京出身で、浜松医科大学卒業後、血液内科を主体に臍帯血移植も含めた診療をしてまいりました。

今回、以前より血液内科を診療されておられた島野俊一先生とともに、血液疾患、特に専門であります 白血病や再生不良性貧血などの診療を頑張ってまいりたいと存じます。

患者様で血液疾患の疑いがある方がおられましたら外来日以外でも受診及び当日の入院のご相談も受けております。その際は、地域医療連携室にご一報いただければ、対応させて頂きます。

地域に貢献できるように努めていきたいと存じますので、どうぞよろしくお願いいたします。