新型コロナウイルス感染症発生に関するご報告 (第12版)

重要なお知らせ

 本日未明、当院の療養病棟に入院中の患者様に発熱を認めたためCOVID-19の抗原定性検査を施行したところ陽性反応が確認されました。これまでCOVID-19陽性が確認された療養病棟の患者様は治療のためすべて感染症指定医療機関等へ転院となり、また、最後の転院については今月の17日でした。そのため、保健所指導のもと当該病棟の患者様はみな2週間(12月31日まで)経過観察としており、本日陽性を確認した患者様もその内のお一人でした。この患者様は現在転院調整中となっています。
 また、今月23日にPCR検査で陽性となった職員の濃厚接触とされた職員3名について、昨日PCR検査の結果全員が陰性と判明しました。本件について調査した結果、今月9日以降療養病棟で発生している一連の新型コロナウイルス院内感染との関連が確認できなかったため院内では散発例という認識を持っています。
 なお、現在おこなっている下記の診療一部制限に関する期限を12月31日としていましたが、当院の現状から制限解除の期限については未定と改めさせていただきます。ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

 ・療養病棟への新規受け入れ停止
 ・療養病棟でのリハビリテーションの停止
 ・救急受け入れの停止
 ・新規患者受け入れの停止(外来・入院)

医療法人社団 東郷会 恵愛堂病院
院長 東郷望

令和2年12月26日15:00時点

新型コロナウイルス
PCR検査 結果陽性
【療養病棟関連】

入院患者:13名
職員: 9名
合計:22名

新型コロナウイルス
PCR検査 結果陽性
【散発例と考えられるもの】

入院患者: 0名
職員: 2名
合計: 2名

※現在のところ、当院で行うPCR検査はすべて外注となるため結果の判定に時間を要します